北海道小樽聾学校とは
 本校は、南西に小樽天狗山を仰ぎ、間近に小樽港と石狩湾を見渡すことのできる、自然に恵まれた小樽市の入船という地域にあります。明治39年に小林運平先生が創立されてから、今年で107年の歴史を重ねてきた聾学校です。

※閉校に伴い、ホームページの更新を終了いたします。
なお、本ページは平成27年3月31日をもちまして閉鎖となります。